• Home
  • » NEWSWAVE » 広報戦略や財務戦略の担当者も アウトソーシングできる時代に突入!

広報戦略や財務戦略の担当者も アウトソーシングできる時代に突入!


広報戦略や財務戦略の担当者も
アウトソーシングできる時代に突入!

いかに優秀な人材を確保するか。
これは、古今東西で変わらない経営の悩みだ。
とりわけ、財務戦略や広報戦略など経営の中枢を担える人材は、そう簡単に見つからず、運良く見つかっても、確保し続けるためにはコストがかかる。
もちろん、育てるのは容易ではなく時間もかかってしまう。
そんな悩みを解決するサービスが登場した。
さまざまなソリューションの開発・提供を行っているリライアンス・データ社の「KUROKO BRAIN」だ。
%e6%b4%be%e9%81%a3
これまで、パワーポイント資料のクラウド作成や、資金調達用の事業説明資料作成を行ってきたが、10月に対応領域を拡張。
「スポット広報」や「スポットCFO」を業務委託形式で派遣する。
「スポット広報」は新商品・サービスのPRから広報戦略の立案・実行まで、「スポットCFO」は事業計画や財務戦略の立案、投資家や金融機関の紹介および面談、M&Aの交渉まで担う。週1回から月1回程度の勤務頻度で、費用は月額25~70万円が目安と、高度な業務内容を考慮すればリーズナブルと言える。
しかし、いきなり外部に課題を丸投げしても、望んだ成果は得られにくく、社内で協議し、必要な調整を行ってから依頼したほうが、外部の専門家が力を発揮しやすくなるのは言うまでもない。
ニーズが細分化し、コンパクトな経営が求められる今、専門業務のアウトソーシングサービスを活用するのもひとつの選択肢ではないだろうか。


rss2.0 facebook

Copyright© 2018 税理士法人 クリエイト(旧池田税務会計事務所) All Rights Reserved.