• Home
  • » NEWSWAVE » 「ハゲ割」で全国区の知名度を獲得 サービス開始後、5つのホテルをオープン

「ハゲ割」で全国区の知名度を獲得 サービス開始後、5つのホテルをオープン


「ハゲ割」で全国区の知名度を獲得
サービス開始後、5つのホテルをオープン

ホテル業界に追い風が吹いている。訪日外国人旅行者数が2000万人を突破したほか、長引く円安の影響で国内旅行が増加。とりわけ、リーズナブルな料金が特徴のビジネスホテルは好調だ。しかし、裏を返せば厳しい競争に晒されているとも言える。大手チェーンが売上を伸ばす一方、昨年の旅館・ホテルの休廃業・倒産件数は3年ぶりに増加(131件、前年比14.9%増)。
とりわけ、地方に拠点を持つビジネスホテルの倒産が目立った。
そんな中、ユニークな割引サービスで存在感を発揮しているのが北海道・函館に拠点を持つ「ホテルテトラ」。
2014年8月に、頭髪のない人や薄毛の人を対象にした宿泊料割引プラン「ハゲ割」の実施を発表。インパクトのある内容だけに、すぐメディアが飛びつくのは納得だが、それから2年以上経過した現在でも、テレビやインターネットなどで取り上げられることに驚かされる。
%e5%a4%a7%e6%89%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab
広告費をかけなくても、メディアが継続的に広報してくれる理想的な状態。そうさせたのは、単なる“お笑いネタ”ではないからである。「掃除でもっとも手間がかかるのは排水溝の抜け毛の処理」という従業員の声に、社長が「ハゲ割」を即決。
しかも、社長自身もスキンヘッドで、自身を模した大きな人形をホテルのエントランスに置いている。必然性を備えたうえにキャッチーなストーリーがこれだけ絡み合えば、興味を惹くのも当然だ。
業績自体も、「ハゲ割」開始から2年強で5つのホテルをオープンと好調。全国チェーンへの歩みを着実に進めている。
少々奇抜ではあるが、コストをかけずに認知度を高めるマーケティング戦略として、覚えておいて損はない好例と言えよう。


rss2.0 facebook

Copyright© 2018 税理士法人 クリエイト(旧池田税務会計事務所) All Rights Reserved.